エヌボックスのタイヤ交換!セットで買うか?組み換えで済ませるか?問題

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

エヌボックスのタイヤセットで買うか組み換えで済ませるか問題

みなさん最近車のタイヤ「チェック」しましたか?(@zinbuka)けいです。

意外と軽く見られがちなタイヤ。

  • まだ溝がある
  • 数年しか経っていないから
  • そんなに距離も走らないし

と交換しないでいる方も多いのではないでしょうか。

そのままにして置くと重大な事故につながることもあるのでしっかり「チェック」してきましょう!

中古で購入した我が家のエヌボックスタスムも乗り始めてから3年が経過。

色々な「消耗品関係のパーツ」が交換時期になってきました。

先日出掛ける前に何げなくチェックしていたところタイヤがかなり「すり減っている」ことに気が付いてしまいました。(少し見ないフリをしていました・・嘘です)

家族も乗りますし、誰かに迷惑をかけても困る。

安全が第一。

「タイヤは唯一車が道路と接する重要部品」なので早速交換しようと車屋さんやネットで検索。

その時、タイヤとホイールがセットになったものを購入して交換するか、現在装着しているホイールに新しいタイヤを組み替えるべきか悩みました。

だって「金額」全然ちがってくるし。

コストも重要ですからね。

同じような方がいらっしゃると思うので色々と調べて交換したことを記事にして紹介してみたいと思います。

今タイヤ交換を考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ホイルとセットの商品購入かタイヤのみ組換えか

created by Rinker
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥12,200 (2021/06/14 05:51:19時点 Amazon調べ-詳細)

摩耗したタイヤを交換しようと考えた時、どうせならホイルも新しく新調し気分も一新してやろううと思いました。(価格が予算と合うのであれば)

探し始めて何分かでその夢は儚くちりました。ホイルとセットで安いと思う商品は大体聞いたこのとないメーカーや海外のタイヤが組み込まれているものでした。

安くてもよくわからないタイヤが装着されているセットは辞めようと。

※自分が一人の時はNANKANG(ナンカン)とかHankook(ハンコック)とか履いてたんですけど、家族が出来てから何となく選ばなくなりまして。

特に変なこだわりがあるわけでもないのですが、日本製のタイヤが(ブランドが)いいなと思っていまして。

エヌボックスにもとともとブリジストン製のタイヤが装着されているし、このタイヤよりも大幅にダウングレードするのが嫌だと。

ホイルとセットで探すと価格が合いそうなものは殆ど海外製のタイヤが装着されていたので組み換えで検討することにしました。

補足

決して海外製のタイヤが悪いワケではありません。最近は韓国製のタイヤの性能はかなり高いレベルにあると思います。タイヤを選ぶ時は、車の使用条件や求める性能・価格の面で最も自分に適したものを選べばいいと思ってます。

スポンサーリンク

タイヤを購入するときの注意ポイント

タイヤを購入するときの注意ポイント

まずは近所にあるタイヤショップ、カー用品店などで価格調査。ネットの方が絶対安いと言う人がいますが、フェアやセールなどで販売されている限定商品などが安い場合もあるので必ずチェックした方がいいです。

何件か回ると大体相場も把握できるので、価格調査が終わってからネット検索します。

ネットでタイヤを検索する時のポイント

  • 楽天・Amazon・YAHOOなど異なるモールを必ずチェックする
  • 価格.comなどで再度最安店などを調べる
  • 価格だけでなく送料も含めて計算する(これ重要ポイント)
  • 取り付けのサービスなどの有無・その際にかかる工賃などの金額を調べる
  • 自分の車のタイヤサイズをしっかりと把握しておく
  • 商品の説明やレビューなどタイヤの製造年月日について記載されているものを選ぶ

ネットでタイヤを購入する場合は「検索が命」になります。(これは他のお買い物でも一緒ですが)

タイヤショップの店員さんが、

ネットで売ってるタイヤの方が自分の店の仕入れより安くてビビったって」と言っていました。

本当に「検索」大事です。

Amazonで最安だからと商品を決めてしまうと、実は同じショップがYAHOOにも出店していてそちらで買った方が安い場合があります。

気になる商品が決まったら必ず複数のモールで検索して価格を調査しましょう。

値段のことなら価格.comで検索すればいいじゃんってなりますよね。

確かに手間はかからないのですが、結構「検索結果」あてにならない事もあります。

僕は価格.comを「大体の相場を把握」するために使っています。(だいたいこのくらいの価格なんだなと目星をつけます)

少しでも安い商品を買おうと意気込んで、金額だけに目が行っていると「配送送料」を見落としてしまい失敗することがあります。(昔、僕も良く失敗しました)

例えば

タイヤ販売の例(税抜き)■タイヤのみ4本セットで19.800円(送料別)※調べると送料1本あたり1.000円とか・・
■タイヤのみ4本セットで22.800円(送料無料)※離島・沖縄OK

一見前者が安いように見えますが、送料は別

つまり

実際の金額を比較すると(税抜き)■19.800円プラス送料1.000円×4本=23.800円
■タイヤのみ4本セットで22.800円(送料無料)

送料込みのセットの方が1.000円安いのです。

あと、支払い方法によって「手数料」がかかる場合なんかもあるので必ずチェックしましょう。

  • 代金引換(代引きの手数料)
  • 銀行振込(振込手数料はユーザー負担)
  • コンビニ後払い(後払い手数料)

トータルで支払う金額が変わってくるので注意が必要。

値段ばかり見ているとこのマジックに「かんたん」にやられるんですよ。(意外とカートに入れても気が付かない)何時間か検索して頭がマヒしてくると罠にはまりますよ・・

後でカードの支払い見た時とか、納品書が付いてきたときにい確認すると金額見て「えっ?」ってなって慌てて確認してたら送料かかってたみたいな・・・

買い物カートに入れる際は十分に確認して下さい。

※カート付近の注意事項、そのショップの会概要なんかも良くチェックしてくださいね。

今回の僕のように、タイヤのみ購入する場合。

タイヤが到着してから今使っているホイルに組換え(取り付け)てもらわないと使えません。

また現在装着している「タイヤの処分料」や「タイヤのバランス」を取る料金が別途必要となります。

最近はネットショップで購入する時に取り付けサービスのチケットなどを同時に購入して

自宅の近くの提携ショップで貢献できるものがあります。買ったタイヤもそちらのショップに送ってくれる場合もあり便利です。

トータルで価格が合えば使ってみるもの良いと思います。

価格の話ばかりになってしまいましたが、タイヤを購入する際は自分の車の「タイヤサイズ」をしっかりと確認してから購入しましょう。

サイズが異なると使えませんのでよく注意してください。

価格の話もしましたがタイヤサイズが変わると値段も変わります。安いからと飛びついて購入したらサイズ間違えたって友達がいたので気を付けて下さい。(返品の送料とか結構かかりますよ)

またタイヤはゴムで出来ています。

ゴムは経年劣化で硬化してダメになり性能が落ちていきます。ひび割れなども発生して寿命を迎える。

だから購入するタイヤは1か月でも新しい方がいいと思ってます。

近所のショップで購入しようと話を聞いていたら値段は安いなと思ったら1年くらい前に製造されたタイヤでした。

長く使っていくためには出来るだけ製造年月日が新しいタイヤを選びましょう。

今はネットで購入する際、商品名や商品説明に〇〇年製とか記載があるのですぐにわかると思います。

これくらい「検索・比較」して購入したら、「安くて良いタイヤ」が購入できると思います。

タイヤをキレイに保つ「タイヤワックス」についてこちらの記事で紹介しています

>タイヤワックスのオススメはこれ! ソフト99 4-X タイヤ ツヤ出し&クリーナーで決まり!

劣化したタイヤの保護や艶出しにピッタリのタイヤワックス。数ある商品の中からオススメしたいSOFT99 ( ソフト99 ) 4-X タイヤツヤ出し&クリーナーについてご紹介しています。タイヤを傷めず超黒ツヤにした方にピッタリの商品です!

エヌボックスカスタムのタイヤ交換をしてみて

エヌボックスカスタムのタイヤ交換をしてみて

これまで履いていたタイヤがかなり摩耗していたので、交換したところかなり変化を体感できました。体感出来るって良いことに感じますが、それだけマズイ状態のタイヤで走っていたんだと反省しました。

コストも抑えたべーシックな「ブリジストン」のタイヤに交換したのですが、思っていたよりも静粛性も高く大満足でした。

グリップ性能などは高速走行を多くする(高速道路使用等)訳ではないので分かりませんが、家のエヌボックスはターボなのでそこそこパワーありますが全く問題ありませんでした。

購入したタイヤの詳細などはまた記事にして紹介したいと思っています。

これでしばらくの間は安心して走れると思います。

安全にかかわる重要なアイテムなので、早めの点検・交換をオススメします。

タイヤの点検にオススメ

まとめ

コストを考えると、ネットでタイヤ購入は本当にオススメです。

最近のタイヤショップは持ち込みのタイヤでも快く交換対応してくれるので買った後も安心です。

みなさんもぜひ、ネットでタイヤを購入してみて下さい。

現場からは以上です。

JFA
中古車のリスク回避
JAFに加入する

シェアする

フォローする

スポンサーリンク