ホンダ NBOX (エヌボックス)パドルシフトって使ってる問題

シェアする

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

峠道は上りよりも下りが好き。(エンブレで回転あがると気分も上がる)

気分はもう「頭文字D」ですよ。(飛ばしてませんよ法定速度厳守してます。)

(@zinbuka)zinbukaブロガーけいです。

ネットで気になる記事があったので自分なりに「パドルシフト使ってる問題」について

記事にしてみました。(需要あるか?)

家の「N-BOX」にもついているんですが嫁ちゃんがまったっく使えないので(使っていないので)

あまり車に詳しくない女の子にもわかるように出来るだけ簡単にまとめました

N-BOXにパドルシフトが必要か、必要でないのかなどの部分はあえて触れていません。

▼ターボが壊れちゃったお話はこちら

メンテナンスはバッチリだったのですが、走行距離約2万キロで故障しました。ホンダ NBOX (エヌボックス)のターボが壊れた時の記録です。
スポンサーリンク

パドルシフトってなんぞや

パドルシフトって自分くらいの年代からしたらF1じゃないですか?

セナ、シューマッハ、ミカ・ハッキネンしびれました。

高速で走るマシンについているスパルタンな装備って感じでしたよね。

それが今では、我が家のホンダ 「N-BOX」にもパドルシフトついてる。

凄い世の中になったもんです。

▼我が家のN-BOXトラブル発生

初期型ホンダ「N-BOX」トラブル多発!?N-BOXのワイパーがうるさい件についてディーラーで対策してもらった件を紹介しています。

軽自動車ですよ。スポーツカーでもないのにです。(意外とターボは速いけどね笑)

でも軽自動車って言っても、価格がすごい高いですからね。装備が充実しているんでしょう。

最近発売となる新しい車には装着されている車も増えましたね。

増えましたけど、そもそも「パドルシフトって何?

使い方って「知ってる?」って話です。

めっちゃ簡単に!

オートマチック車に装備されていてハンドルの後ろについているレバー
レバーをカチカチすると自分の好きなギアに変更できる

雑な説明・・・

オートマだから自動で走行出来るんだけど、走行しているシーンに合わせて

任意でギアを調節することによってより良いドライビングフィールを楽しむものですよ。

※俺にしては説明がカッコいい気がする。(間違ってないか心配・・)

スポンサーリンク

N-BOXのパドルシフトいつ使うのか

スポーツ走行とか難しいので省略。(説明がムズイ)

街中とか走る時もほとんどいらないと思います。(詳しい人すいません、但し納車直後は楽しくてガチャガチャやってましたが・・もちろん安全運転で)

さらに「いつ使うんだ?」って話ですけど、

自分はいつも遠方に出かけた際に、山道?峠を走っている時に使っています。

しかも下りで。

坂道を下っている時にフットブレーキばかり使っていると

フォード現象」「ペーパーロック現象」が起きてブレーキの効きが悪くなるからです。

パドルシフトを上手に使えブレーキの負担を減らせて効きが悪くなることを防ぐことが出来ます。

フェード現象 たくさんブレーキ踏むと摩擦で加熱して効きが悪くなる
ペーパーロック現象 ブレーキフルードの過熱によって気泡ができ効きが悪くなる
パドルシフトを使ってシフトダウン、エンジンブレーキを掛ける。
フットブレーキを踏まなくても速度が調整できるので安全に下っていけるのです。
あとはフットブレーキを使うよりもソフトに減速できるので自分は好きです。
小さな子供がいるとブレーキで頭が「ガクンって」なる時ありますがそれを防げます。
※適切にシフトダウンしている場合

ブウォーンってなるから燃費悪くなると思う誤解

家の嫁ちゃんがいつも言ってて。

下り坂で「パドルシフト」操作、エンジンブレーキが掛かる、

回転数が上がるのでエンジン音が「ブウォーン」ってなる。

その時、嫁ちゃんが言う

また「ブウォーン」ってやってるからガソリン減るでしょ。

燃費が悪くなるからやめなって。(割と怖い・・)

確かに急激なシフトダウンはエンジンにも燃費にも悪影響があるかもしれませんが、

適切にシフトダウンしていれば燃料の供給がカットされているので逆に燃費がよくなる可能性があります。

エンジン音に騙されてはいけません。

まとめ

パドルシフトは使い方によってもっと楽しめます。

少しづつ慣れて使いこなせるようになると運転がもっと楽しくなるかもしれません。

うまく使えば、燃費が良くなったり、ブレーキの消耗を抑えられるのでメンテのお金を節約で出来たりするのでお勧めです。

せっかくついているのですから、みなさんも今日から「ブウォーン」ってやってみましょう笑

現場からは以上です。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク