ホンダ N-BOX (エヌボックス)カスタムのオイル交換はディーラーがオススメ!

シェアする

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

ホンダ N-BOX (エヌボックス)カスタムのオイル交換はディーラーがオススメ!

昔はメーカーや性能にこだわってバカ高いオイルを交換しまくっていた(@zinbuka)けいです。

皆さんは最近、愛車のオイル交換されましたか?

オイルのメーカーや性能にこだわって交換するのも良いですがどこに頼むかって意外と気にしていないのではないでしょうか。

ディーラ系の系列店でホンダ N-BOX (エヌボックス)カスタムを中古で購入してから

ずっと「ディーラでオイル交換」をしている僕が、ガソリンスタンドやカー用品店でオイル交換するよりもオススメなポイントやメリットを紹介したいと思います。

どこでオイル交換したら良いか、ディーラーって高くないかって思っている方は是非チェックしてください。※スパナマークが出たら交換時期ですよ!

車に詳しくない人や、小さなお子さんがいるお母さんにもオススメの内容です!

スポンサーリンク

ディーラーでのオイル交換は敷居が高い?

まずこの問題。

皆さんこんな風に思っていませんか?(自分もそうでしたが)

  • ディーラはそもそも新車を購入するところであってその他以外のお客は相手にされない
  • そこで購入した車でないと良いサービスを受けられない
  • 純正のオイルや部品などは高価で、メンテナンス料金が割高(要するに高そう)
  • 車を買わされそうで怖い(ちょっと勧められたことはある)
  • なんか入りずらい

こんな感じでしょうか。

僕も頻繁にディーラーさんでお願いする前はそんな風に思っていた部分もありましたが、ほぼほぼ勘違いだと思います。

確かに新車を販売しているので多少の緊張感はありますが、購入していないからといってサービスが悪い訳ではありません。

むしろサービスの方(整備の担当)はホンダ車のプロである為、ガソリンスタンドやカー用品店の方にはない知識・技術があるので自分の車をしっかりと見てもらうことが出来ます。

一度行けば担当のサービスマンも決まるし、その方にお願いするようにすれば全然入りやすくなりますよ!

ディーラーに車を持ち込んだかっらって新車の購入を迫られることもありませんし、オイル交換やメンテナンスに高額な金額を請求されることもありません。

スポンサーリンク

N-BOX (エヌボックス)のオイルをディーラーで交換したいくらかかる?

N-BOX (エヌボックス)のオイルをディーラーで交換したいくらかかる?

ここが一番のポイントですかね。

検索すると「ホンダディーラーオイル交換高い」とかかなり出てきます。

カー用品店等に行くと純正と同様かそれ以上のスペックのオイル(粘度などは色々な考え方がありますが)軽自動車用で2.000~3.000円くらいでそこそこのものが選べます。

店舗の会員になったりすれば入会金を一度払うとオイル・オイルフィルターの料金のみでオイル交換できるって感じですよね。

まあもっとお安いところもたくさんありますがね。(軽ならコミコミ980円!とか)

それに比べて、

ディーラーですか?そんあに変わりませんよ。

しかもあれやこれやとすごい種類の中から悩だり、店員の方に勧められるがまま高額なオイルを入れることもありません。

使っているのは「メーカが推奨する純正のオイル」ですから。

安心で安全です。(走り方や、その方の考え方もありますが)

昔の自分では考えられないのですが、燃費がよくてその車の性能を発揮できるのは純正の物が一番よいのではなかと思っています。

カー用品店とほぼ変わらない金額で推奨している純正のオイルに交換できる。

しかも自分の車を知り尽くしたホンダのプロが整備してくれるんですから同じくらいの金額であればディーラーで交換する方かメリットが高いかと。

参考までに先日交換してきた時は

  • オイルフィルターなし(前回交換済み)
  • パワーウィンドウの不具合チェック
  • パワースライドドア部分潤滑
  • フロントマットガード外れ(黒いピンが外れた)

上記全ての作業を実施してもらい料金はなんと

2.000円(税込)」でした。

この金額でHondaの技術・サービスを受けられるのってよくないですか。

ディーラーだとその他の不具合もすぐに点検してくれる

さっきもオイル交換で紹介しましたが、何日か前からパワーウィンドウが一回で開かない(窓が下がらない)現象が起きていたので相談。

症状は確認できなかったとのことでしたが、ランチャンネル清掃・給油をしていただきました。(ランチャンネルってガラス窓を挟み込むゴムのことだそう)

またスライドドアを開閉する時になんとなく金属音?みたいなものが鳴る部分についても、

レール・ローラー清掃・給油を実施してもらって大分静かになりました。

フロントマッドガード外れは、部品代も取られることなく取り付けてもらい大満足です。

オイルの交換と一緒にその他の部分のメンテナンスも相談できますし、在庫などがあればすぐに部品も交換してくれるのがカー用品店にはない魅力でありメリットだと思います。

不具合もすぐに対応してくれるので安心です。

きちんと予約しておけば待ち時間も少ない上に快適

敷居が高いと感じる方が多いからか、新車を購入するお客様が少ないからか・・

きちんと来店の予約を入れておくと待ち時間も少なくスムーズです。

もちろんカー用品店などでも待ち時間にセルフのドリンクサービスなどがありますが、ディーラーさんは席まできれいなお姉さんがコーヒーを運んでくれたりもします。(自分はちょっと苦手なんですが・・)

オイル交換を待っている時間も優雅に過ごせます。

またどこのディーラーさんも「キッズスペース」などが設けられていて、小さいお子さんを待ち時間の間遊ばせておけるのもメリットです。(カー用品店などよりも広い場合が多いし、頑張るママさんにはゆっくり出来てオススメです!)

家の息子はオイル交換に行くというと「あの車屋さん行きたい!」と喜んでメンテナンスに付き合ってくれます!(大好きなトーマスや大きな滑り台があるからです・・・)

スポンサーリンク

マニアックなほどN-BOX (エヌボックス)好きな方は

純正の指定オイルは0w-20ですよね。

純正エンジンオイル(ターボ)ULTRA GreenAPI SN以上※
ULTRA LEOSAE 0W-20

※APIはオイルの規格は省燃費性・耐熱性・耐摩耗性などの設定

SNはオイルのグレードで12段階ある。

最近の低燃費ターボは0w-20が推奨とか自分も最初はビックリしました。

ターボなのに大丈夫?」って思ってましたから。これまでの人生で0wはなかった。

このような細かなパーツも純正で

created by Rinker
STRAIGHT/ストレート
¥398 (2019/11/17 04:01:44時点 Amazon調べ-詳細)

もちろんオイルフィルターも

ネットで検索したりすると「軽ターボには5w-30でないとダメ!」みたいな記載も書いてあったりもしますし。ちょっと不安になりますよね。

その辺は自己判断ですし、メンテにこだわりがある方や、燃費よりも走りがって方はディーラーよりもカー用品店などで自分の好みのオイルに交換する方がいいと思います。

純正を信用できない!って人も見かけますしね。

ただ、両方のオイル(純正と市販)で乗り比べてみたんですけど、燃費がすごぐ変わったとか、走ってみたら重たいとか軽くなったとかって変化を自分ではあまり感じなったので(鈍感なのか・・)純正の指定オイル0w-20で全く問題ないと思って使用しています。

まとめ

一度メンテナンスを頼んでしまえば「グッと」敷居は下がると思います。オイル交換の金額が高い安いといったことだけでなく、しっかりと自分の車を見てメンテナンスしてもらえる点がオススメのポイントです。

長い目で見たらかなりお得だと思います。

今週末はディーラーにメンテナンスに行ってみませんか?

現場からは以上です。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク