【プロが愛用】ヘアドライヤーはノビー(Nobby)が最強!?おすすめな訳をご紹介!

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

ドライヤーはNobby(ノビー)が最強!?オススメな訳をご紹介!

昔はびっしりとドライヤーでブローしていました。(ロン毛だったので・・)

今は「ざっと」乾かすことが出来れば十分な(@zinbuka)zinbukaけいです。

みなさんも毎日使ってますよね「ドライヤー

ヘアセットに使う時に気を使うは多いと思いますが、乾かすのにこだわっている方っているのでしょうか。

僕は髪のダメージも気になるし(濡れている髪は傷つきやすい)早く乾燥させたいので、

短い時間で「サッと」乾かせる「風量の強い」ヘアドライヤーが昔からずっと好きです。

しかし家電量販店で販売されているドライヤーは風量が弱い。

風の切り替えスイッチに「ターボ」とか書いてあるけど全然風が弱い。

何か良いドライヤーはないかと探していた時、

いつも通っている美容室のスタイリストさんがおすすめなドライヤーを紹介してくれました。

それからは何年もの間、ずっとそのドライヤーを使い続けています。

そのドライヤーとはNobby(ノビー)です。

このノビーがとにかく素晴らしいアイテムなのでご紹介したいと思います。

ドライヤー選びに困っている!とにかく「風量が強いドライヤー」をお探しのあなたはぜひチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

ノビー(Nobby)ってどんなメーカーなの

ノビー(Nobby)ってどんなメーカーなの

家電量販店ではあまり見かけないメーカーの「ノビー(Nobby)

※最近では取り扱っているお店もあるようですが。

聞いたことないって方もいるかもしれません。

「ノビー(Nobby)」は決して悪いメーカーではないんですよ。

髪のプロ、美容師さんや理容師さんならだれもが知っている「プロフェッショナルブランド」なんです。

なんと国内にある美容室の半数以上で使われサロン使用率はNo.1だそうです。

国内美容室を対象に行った調査にて、使用率No.1のドライヤーブランドNobby。
その歴史は50年以上。長野県松本市にある自社工場で製造しています。
発売以来、プロフェッショナル向けブランドとして常に美容の現場とともに歩み、
その結果、理美容師にとって最も使いやすいドライヤーとして評価いただいています。

出典:ノビー(Nobby)公式ページより

たくさんのプロたちが愛用しているブランドなので安心感がありますね。

ちなみにノビー(Nobby)を販売している会社はテスコム電機株式会社。

家電量販店で「TESCOM 」と書かれたアイテムなら見たことがあるんじゃないでしょうか。

TESCOMとノビー(Nobby)の違い

TESCOM=家庭用 ノビー(Nobby)=プロ用 とわかれているようです。

スポンサーリンク

ノビー(Nobby)のヘアドライヤーは耐久性が凄くておすすめ

Nobby(ノビー)の耐久性が凄くてオススメ

ドライヤーにこだわりを持ち始めたのは中学生頃からだと思います。

女子を意識してちょっとカッコつけるようになったからです。

当時は自分がお金を使えるわけではいので、家族と共用のものを使っていました。

当時ドライヤーの決定権は女性である母にあったので「くるくる」ドライヤーなるものを使っていました。

くるくるドライヤーはドライヤーとヘアブラシが一つになっているも。

当時の僕はヘアセットが上手に出来る訳でなかったのでブラシ部分を外して乾かすだけに使っていました。(その使い方は正しくないと思います)

これが風が弱いし、出口が細くて中々乾かないんですよね・・・

おかしな使い方を開いていたせいもあるのでしょうが、そのころのドライヤー(メーカーなどは不明)は半年くらいに1回は故障していたイメージで

  • 風量が弱くなる
  • 急に温風が出なくなる
  • 電源が入らなくなる

すぐにそんな症状が出て買い替えていた記憶があります。(あたりが悪かっただけかもしれませんが)

僕の中でドライヤーに耐久性があるとは思っていませんでした。

5年程前に知り合いの美容師さんから良いのあるよって進められたのがきっかけで

市販の商品をやめて美容師さん御用達のNobby(ノビー)のNB1903を使い始めました。

この機種はマイナスイオンが付いていないベーシックなモデルです。


価格もお手頃だしこれもどうせすぐに壊れるだろうと思っていたのですが、「なかなか壊れないからいいよ」ってオススメされた通り現在も絶好調です。

今が2018年なのでもう5年間はなんのトラブルもなく使用しています。

特に大切に扱っているわけでも、こまめにメンテナンスとかしてることもないのです。

Amazon等でのレビューも

壊れない、何年も使える。末永く使えそう。シンプルで故障が少ない。

毎日仕事で何時間使うのでしょう!
7年~9年は行けてます。(*’∀`*)
デザインもですが・・使いやすさ、熱量風量の信頼性、それと耐久性は抜群です

十数年使って寿命がきた。落としても頑丈。風量も強く長い髪でも短時間で乾く。

壊れない、長く使えるなど耐久性についてよく書かれています。

自分の「体感」だけでなくみなさんもトラブルが少なく長く使える良い商品です。

市販のドライヤーよりもNobby(ノビー)は風量が強い

いつもNobby(ノビー)を使っていると気が付きませんが、外出先でちがうドライヤーを使った時に威力を感じます。

温泉の洗面台に設置されている小型なものや、ジムのお風呂にあるものなんか使った時、

「風弱っ!」っとなってノビーのすばらしさを実感してしまうのです。

Nobby(ノビー)は本当に風量が強くていいです。

疲れていてシャワー上がった後とか、髪乾かすのに時間かかるの嫌ですよね。

ショートヘアの人なんかはアッとゆう間に髪が乾いてしまうと思いますし、ロングの方でもブローする時間を短く時短することが出来ると思います。

ダメージの事を考えると、早くしっかり乾かしてあげた方が髪に良いと思います。

その他のサロン専売品メーカーのドライヤー比較するとNobby(ノビー)の風量は弱めの方だとのレビューもありますが、今現在市販品のドライヤーを使用している人であれば満足できるものだと思います。

Nobby(ノビー)のイマイチな部分

これまで大分オススメしてきましたがちょっとイマイチだなあと思う部分もあります。

僕が気になる点としては

  • 重くはないが割と本体が大きい
  • 電気屋さんで試した他のドライヤーより音が大きい気がする
  • 業務用なのでコードがやたら長くて邪魔(3mくらいある)
  • 持ち運ぶわけではないが折りたたんだり出来ない

こんなところでしょうか。

本体の大きさはいつも使っていればさほど気になるものではないです。

音に関しては小さいくはないなと思うレベルでしょう。

旅行に持っていくわけではないので折りたためたなくても僕は大丈夫です。

ただ、コードが長いのが気になります。

使っている時はそんなに気にならないのですが、使用して収納する時にコードが市販のものよりも長いので本体に「グルグル」巻き付けているのですがこれが本当に嫌です。巻くの疲れる・・

そんなところが気になりますが、デメリットよりもメリットを感じる部分が多いのでよしとしています。

スポンサーリンク

その他にオススメなNobby(ノビー)

僕が使っているものはベーシックなものになりますが、機種名の数字が上がっていく高スペックな商品になるようです。

こちらのNB2503の様に少しランクアップするとマイナスイオンユニットが搭載されたモデルとなります。

マイナスイオンを髪に浸透させることで髪の保水率をアップし静電気を抑えしなやかにする効果が。キューティクルの痛みも軽減できる。(個人差あり)

ワット数はNB1903と変わらないので風量は違わないがマイナスイオンの効果を試したい方はこちがオススメです。

マイナスイオンに加えさらに風量も求めるあなたにはNB3100がオススメです。

ワット数も1500Wでハイパワーです。風量17m/秒でNobby(ノビー)のトップクラスです。

その分お値段が割高です。

髪もいたわりたいし、早くブローしたい方にピッタリです。

スポンサーリンク

まとめ

今更気が付いたのですが僕が5年前から使用していたのはNB1902一つ前のモデルの様です。

古くても絶好調で本当にお勧めです。

ドライヤーの風弱いなって感じている人は是非試してみて欲しいです!

皆さんもNobby(ノビー)の風であっとゆう間に髪を乾かして「時短生活」をはじめちゃいましょう。

現場からは以上です。





シェアする

フォローする

スポンサーリンク