やってやりましたわ禁酒期間1か月突破!

シェアする

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

やってやりましたわ禁酒期間1か月突破!

お酒の代わりに飲んでいるのは新発売の新発売の「ザ・タンサン・ストロング」炭酸がきキツくておすすめ。(@zinbuka)けいです。

いやぁ、突破してしまいました。出来ると思わなかったぁ。

禁酒1か月達成でございます。(やったー笑)

単純に嬉しい。

スマホのアプリによると、

やめている時間 31日 19時間29分59秒

嬉しいので記事にしてしまいました。

たまにはそんなのもありですよね。

スポンサーリンク

1か月間完全に禁酒してみて

前回も書いていますが、ホント2週間過ぎたあたりからホントに体調が良いです。

朝起きて寝るまで絶好調。

他の方もブログなどで多かれ少なかれ体調の変化を感じていらっしゃる方が多いようなので、

個人差はあっても何かしら体感できる効果があると思います。

分かったことは、ずっと今日は疲れたなと感じていたことは結構お酒のせいだったこと。

毎日のように飲んでいたので、肝臓が疲れて疲労感があったんでしょうね。

もちろんお酒を辞めたって疲労感は感じます。

でも、

「あ~今日はこんなに大変だったから疲れたんだなぁ」

「このくらいなら前みたく疲れた感じがしないなぁ」

そんな感じで本当の疲れ?が判断出来るようになりました。

いつも疲れているなんてやっぱり異常だったんだと気づかされました。

スポンサーリンク

謎のコリが解消される

日中PCを使って仕事をしているのですが、肩こりが「ハンパないのです

※効果は別としてエネループ必須です。(笑)あっ、ピップのやつです。

どこがコっているのかわからない謎のコリが・・

首なのか、肩なのか分からない(場所が特定できないって怖いですよね・・)

常に「ゴリゴリ」です。

たまに息苦しさまで感じることがあったので、月に何回かマッサージに通うほどでしたが

なんと、ある日気がついたら

「痛くない」

あれ?

治っとる!

いつもよりクビは回る感じがするし、痛みもあまりない。

ググると肝臓と肩こりが関係している?とか改善したとか書かれている方もいたので効果があるのかもしれない。

※あくまでも個人的な感想です。

スポンサーリンク

禁酒をすると夜の時間が増える

禁酒を始めた数日間は夜の時間をどうしようか「ソワソワ」していました。

夕食の後から寝るまでが、とにかく「ヒマ

しかもだまっているとやっぱり「飲みてぇー!」となる。

だがら、我慢するのをやめて、ブログを書いたり読書したりするように心がけました。

YouTubeで出会った大愚和尚の教えを守り

大愚和尚さんとは

昭和47年8月生まれ。宗教法人福厳寺住職。慈光グループ代表。空手家、セラピスト、社長、作家など複数の顔を持ち「僧にあらず俗にあらず」を体現する異色の僧侶。僧名は大愚(大バカ者=何にもとらわれのない自由な境地に達した者の意)。

出典: TAIGU.COM – 大愚元勝

YouTubeで大愚和尚の一問一答 -という動画を配信されていて自分もそこからファンになりました。

飲酒⇒ブログに 精神を移行してやりました。

悟りですね。

今までお酒を飲んでいた時間がもったいないと感じるほどに夜の時間が増えました。(厳密には同じ時間を過ごしているのだが有意義な時間が増えた)

今はゆっくり読書して、ブログも更新してみたいな毎日です。

▼禁酒2か月を突破した記事はこちら

https://zinbuka.com/adstinence-method/

スポンサーリンク

まだまだあるけど禁酒はおすすめ

とにかく禁酒は本当にお勧めです。

禁酒のデメリットとかあんのか?ってくらいの勢いです。

2、3日はツライこともありましたが(不眠は1週間くらいたけど・・)

それを乗り切ってしまえばあとは意外に楽になります。(きっとなるハズ)

しばらくはこの生活を続けてみようと思っています。

最後にこれから禁酒を始めるあなたに贈る自分が励みにした言葉

どんなことも2週間継続すれば習慣となる

現場からは以上です。

定番ですが禁酒に迷ったら一度読んで欲しいオススメの本。
お酒のワナについて考えてみましょう。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク