【たった15日!】お酒との関係が変わる!GENOTYPISTアルコール感受性遺伝子検査キットとは

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

【たった15日!】お酒との関係が変わる!GENOTYPISTアルコール感受性遺伝子検査キットとは

いくらお酒を飲んでも全く顔に出なかった(@zinbuka)けいです。

突然ですが最近お酒を飲んでいて「体調や健康」に不安を感じていませんか?

POINT

  • 自分はお酒に強いのか、弱いのか知りたい
  • どうしてすぐに顔が赤くなるのか
  • まったく顔に出ないからお酒に強いはず
  • このままお酒を飲んで体調や健康は大丈夫なのか不安

この記事を読んでくれているあなたは気にしながらお酒を飲んでいるんじゃないでしょうか。

その不安『アルコール感受性遺伝子分析キット』を使えば解決できるかもしれません。

かんたんな検査であなたの「体質」を知ることができるからです。

ポイントは2つの遺伝子

  • ADH1B遺伝子
  • ALDH2遺伝子

体内の2つの遺伝子が情報を知ることができれば、

あなたが気づいていない「本当の体質」を把握できお酒との付き合いで不安を感じることもなくなります。

この記事を読めば安心してお酒を楽しむことが出来るようになります。

2つの遺伝子で「体質」がわかる
アルコール体質をチェックする
たった15日でお酒との付き合い方がわかる

スポンサーリンク

あなたは本当にお酒に強いですか

あなたは本当にお酒に強いですか

いくら飲んでも顔にも出ないから僕はお酒に強い方だ。

少し飲んだだけで「顔が赤く」なってしまうから私はきっとお酒に弱いと思う。

本当にそうでしょうか。

僕がお酒を飲みはじめた時、すぐに顔が「真っ赤」になるタイプでした。一緒に飲んでいた人によくバカにされてましたね。

でも仕事の付き合いで頻繁にお酒を飲むようになったらまったく顔に出なくなりました。

僕の体はいつの間にかお酒に強くなったのでしょうか。

違います。

いつも飲んでいたので体が少し順応して赤くなりにくくなったかもしれません。

でもお酒を毎日飲んでも、分解する為の遺伝子情報が書き換えられることはありません。

もって生まれた体質は変わらない。

ほとんどの人が自分の体質を誤解したままお酒を飲んでいるんです。

そんな状態を続けていたらと思うとちょっと怖いですよね。

スポンサーリンク

2つの遺伝子情報から「体質」を知る

2つの遺伝子情報から「体質」を知る

大切なのは2つの遺伝子情報です。

僕達の体内でアルコールに対する感受性を決める遺伝子があります。

  • ADH1B遺伝子(1B型アルコール脱水素酵素)
  • ALDH2遺伝子(2型アルデヒド脱水素酵素)

この2つを調べることであなたがお酒に

「強い」のか「弱い」のかを知ることができます。

ADH1B遺伝子(1B型アルコール脱水素酵素)とは

ADH1B遺伝子(1B型アルコール脱水素酵素)とは

アセトアルデヒド(あせとあるでひど)

エタノールの最初の代謝産物であり、フラッシング反応や二日酔いの原因物質。ヒトへの発癌性が疑われている。
エタノールは主として肝臓で酸化されてアセトアルデヒドになり、さらに酢酸へと代謝されます。アセトアルデヒドの分解が遅い体質のひとは、少量の飲酒でフラッシング反応(顔が赤くなる。吐き気がする。動悸がする。眠くなる。)を起こし、比較的少ない量の飲酒で二日酔いも起こします。

出典:厚生労働所e-ヘルスネットより

アルコールをアセトアルデヒドに変える酵素のことです。

○ADH1Bの遺伝子体質(タイプ)によってアルコールの分解能力が異なっており、体質(タイプ)によって、「お酒が飲める体質か、飲めない体質かどうか」を判定します。

○酵素活性の判定は「低活性型」「活性型」「高活性型」の3タイプになります。

出典:GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子検査キット公式ページより

あなたの「体質」がお酒が飲めるかタイプか、飲めないタイプなのかが分かります。

GENOTYPIST 『アルコール感受性遺伝子分析キット』では「低活性型」「活性型」「高活性型」のどのタイプに当てはまるか検査することができます。

ALDH2遺伝子(2型アルデヒド脱水素酵素)

ALDH2遺伝子(2型アルデヒド脱水素酵素)

アセトアルデヒドを酢酸に変える酵素のことです。

○ALDH2の遺伝体質(タイプ)によってアセトアルデヒドの分解能力が異なっており、体質(タイプ)によって、「お酒が強いか、弱いか、飲めないか、そして飲酒により健康への影響が高いか」を判定します

あなたの「体質」だと飲酒でどのくらい健康に影響があるがわかります。

GENOTYPIST 『アルコール感受性遺伝子分析キット』では「活性型」「低活性型」「非活性型」のどのタイプに当てはまるか検査することができます。

遺伝子の検査結果は9タイプで具体的なレポートがついてきます

遺伝子の検査結果は9タイプで具体的なレポートがついてきます

あなたの遺伝の検査結果は9種類。

依存リスクがもっとも高いお酒のタイプから、お酒を受け付けない完全下戸タイプまでに分類されます。

遺伝子情報から具体的な対策に必要なレポート

また解析した2つの遺伝子情報から具体的な対策に必要なレポートが届きます。

  • アルコール体質の分析結果
  • 9分類遺伝子型
  • 一次予防のポイント
  • 栄養アドバイス

今まで知らなかったあなたの「遺伝子情報」が分かります。

これからのお酒との付き合い方の対策に役立ちますよ。

病院へ行かなくても自宅でかんたんに検査でき約15日で結果が届きます

遺伝子検査キット

検査の為に病院へ行かなくても自宅でかんたんに「遺伝子の検査」ができます。

キットに付属されている綿棒を使って口の粘膜を採取して郵送するだけ。

  1. GENOTYPIST公式サイトで遺伝子検査キット申込
  2. キットに付属の綿棒でお口の粘膜を採取
  3. 同封されていた申込書に記入
  4. 専用封筒で返送

約15日でレポートの閲覧ができます。

※紙レポート版は郵送期間がプラスされます。

GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子検査キットのレビュー

GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子検査キットのレビュー

遺伝子の検査をした方のレビューをご紹介します。

良いレビュー

病院に行かなくもいい所ですね

飲み始めた時は、すぐに顔が赤くなって酔っ払っていたが、最近はなかったので自分が飲める人なのかどうか一度確認したかった。
遺伝的に無理だと分かったので酒との距離感が掴めるようになりました。

出典:Amazonカスタマーレビューより

購入してよかった

検査法は手軽で手早く済ませてポスト投函するだけ!
2週間ほどかかると聞いていたのですが2日ほど早く届きました!
内容は何の遺伝子が何型であなたはどのタイプかこれからどういうことに気をつければ良いかなど具体的なことまで全て分かりました!
しかもそのことを記載した証明カードのようなものまでついてきてとても嬉しいです。
ちなみに検査結果はちゃんと郵便局の人がサインを求めてくるちゃんとしたやつです。

出典:Amazonカスタマーレビューより

普段確認することのできない遺伝子の情報を知れて満足されている方が多いです。

これからどんなことに気をつけてお酒と付き合っていけば具体的にわかることもポイントです。

悪いレビュー

書き方が不親切

検査結果が分かったのは今後のお酒との付き合い方を考える上で良かった。
ただ、書いてあることが分かりにくい。何の説明もなく、ALDH2、ADH1B と書いてあっても何のことか分からないでしょ。自分で用語を調べる必要があり、あまり親切には思えません。

出典:Amazonカスタマーレビューより

安いだけあった

「ちょっと弱いだけ」の結果が出たけど、病院で怒られた。この結果を信じたのが悪いのか、自分で
綿棒を使う際のやり方が悪かったのかわからないけど、本当にヤバイ人はちゃんと病院行きましょう、

出典:Amazonカスタマーレビューより

書き方がが不親切なのはこの記事を読んでもらえているので大丈夫です。

完全に鵜呑みにするのではなくこれからのお酒との付き合い方の改善に役立ててほしいです。

結果が良かったからと言って大酒を飲んでいいとはならないことに注意してください。

まとめ

今回はGENOTYPIST 『アルコール感受性遺伝子分析キット』についてご紹介しました。

POINT

  • 自分はお酒に強いのか、弱いのか知りたい
  • どうしてすぐに顔が赤くなるのか
  • まったく顔に出ないからお酒に強いはず
  • このままお酒を飲んで体調や健康は大丈夫なのか不安

こんなお悩みは遺伝子検査キットで解決できます。

これからも安心してお酒を楽しむことができるようにアルコール感受性遺伝子検査キットを使ってあなたの「体質」を知ってください。

2つの遺伝子で「体質」がわかる
アルコール体質をチェックする
たった15日でお酒との付き合い方がわかる



シェアする

フォローする

スポンサーリンク