【検証】1年間禁酒をしたら発毛するのか育毛の効果はあったのか話してみる

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

1年間の禁酒を達成中!こんにちは(@zinbuka)けいです。

禁酒する目的は色々だと思います。

その中でも「髪の毛」への影響について気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

  • 「禁酒したら育毛の効果あるかな?」
  • 「禁酒をしたら発毛してくるかな?」

禁酒を1年間実行している僕からの結論は

禁酒をしても「発毛」の効果は少ない。

「育毛」の効果は多少あって髪に「ハリやコシ」が出てくる。

残念ながら髪の毛が多くなることはないと思います。

今回は「禁酒」をしても「発毛」する効果が出ない理由について

2つご紹介します。

また1年間禁酒を実行している僕の状況も合わせてご紹介しますので参考にしてもらえればと思います。

 
スポンサーリンク

禁酒をしても発毛しない2つの理由

いつも飲んでいるお酒を我慢して「禁酒」したんだから、

髪の毛」にもきっと良い効果があるはず。

そう思っている方も多いと思います。

僕個人の意見なのでまったく効果がないわけではないと思います。

一つの意見として聞いてもらえればと思います。

僕の髪の毛スペック

  • 残念ながら「ハゲ」ではない。
  • 昔から髪が細くコシがないのが悩み
  • 「ぺしゃん」としているので髪が少なく見える
  • もちろん毎日「お酒」飲んでいた人(かなりの量をね)

こんな状態の僕が検証しています。

そもそも「薄毛」の原因がお酒ではないから

そもそも「薄毛」の原因がお酒ではないから

飲酒からのダメージが「薄毛」などの原因でない方は当然「禁酒」をしても効果が出ないと思います。

つまり「薄毛」の原因が飲酒以外のことにある。

その要因を取り除かないと髪の毛が生えることはないかもしれません。

逆に、毎日お酒を飲んでいて肝臓などにダメージがある方には効果があるかもしれません。

肝臓のダメージ

  • 肝臓がアルコールの分解に毎日追われている
  • 男性ホルモンに悪影響
  • 脂肪などの蓄積
  • 睡眠の質の低下など

毎日お酒を飲んでいると肝臓がお酒の分解を優先して悪影響が生じます。お酒の分解によってアミノ酸/ビタミンB群が消費され髪に必要な栄養がいきわたらない。

たくさん飲酒するとお酒の分解で発生したアセトアルデヒドが体内に残る。そうすると男性ホルモン(テストステロン)に影響を与えてジヒドロテストステロン(DHT)に変化させる。

ジヒドロテストステロンは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質となる悪玉ホルモン

肝臓がお酒の分解を最優先すると、一緒にとった食事(おつまみなど)からの脂肪などの分解を後回しにする。

そのまま体内にの残ると中性脂肪として蓄えられる。中性脂肪が体内に多くあると血流が悪くなり頭皮の血行なども悪くする。

お酒の飲み過ぎて睡眠の質が下がると(中途覚醒)成長ホルモンの分泌に影響を与える。

その他にも理由があると思いますが、これらの影響で「薄毛」になっている方は禁酒をすることで症状が改善され「発毛」しやすい環境に変わることが考えられます。

僕が禁酒して髪に「ハリやコシ」が出てきたのは、このような状況が改善されたからだと思います。

禁酒をしてもAGAなどが原因の「薄毛」の解決にはならない

禁酒をしてもAGAなどが原因の「薄毛」の解決にはならない

現在の「薄毛」の原因がAGAの場合は禁酒をしても「発毛」の効果は得られないと思います。

AGA(男性型脱毛症)とは
日本では壮年性脱毛症が正式の病名です。
欧米では、男性に特有な脱毛としてmale-pattern alopeciaとか、男性ホルモンが関与していることからandrogenetic alopecia(AGA)と呼ばれています。
日本では一般的に男性型脱毛症と呼ばれ、最近はAGAと略記されることもあります。

出典:アデランス公式ページより

そもそも原因が男性ホルモンの影響なので「禁酒」をしても厳しそうですよね。

よく言う額の部分が薄いM字型、頭頂部が薄いO型、または両方の混合が疑われる方は何か別の対策が必要になると思います。※育毛剤とか飲み薬とか

ただ、お酒をやめることによって、テストステロンに影響を与えてジヒドロテストステロン(DHT)を増やすことなどは回避できると思うので、進行を抑制する効果などはあるんじゃないでしょうか。

1年間禁酒をしている僕の髪の変化まとめ

最後に僕の1年間の変化についてご紹介します。

ざっくりまとめるとこんな感じです。

POINT

  • 禁酒開始1か月くらいのころ抜け毛が急速に増えて焦る
  • 禁酒2か月くらいのころ「抜け毛」が気にならなくなる
  • 禁酒3か月~4か月特に変化を感じない
  • 禁酒6か月~1年達成ころ髪に「ハリやコシ」を感じるように

このような経過をだどりました。

禁酒開始1か月くらいのころ

禁酒開始1か月くらいのころ

禁酒をはじめたばかりのころ。

夜は全く眠れないし、禁酒のストレスもあってかなり「抜け毛」が多かったです。

正直、俺「禿げる」なって焦りました。

シャンプーの時とか、寝起きの枕とかみて「ビックリ」したのを覚えてます。

禁酒も辞めようかと挫折寸前でした。

みなさんも禁酒開始直後は気を付けて下さい。

「ストレス」と「睡眠」は甘くみてはいけません。

抜けますよ髪。

禁酒から1か月についてはこちらの記事でご紹介しています

>もうすぐ1か月! 禁酒の効果が半端ない件

「何気なく始めた禁酒がもうすぐ1か月 に!」健康診断の数値が改善したり、痩せてきたり肌がキレイになったりと禁酒の効果が半端ない件についてご紹介しています。禁酒をはじめたばかりの方やこれからお酒をやめたい方はぜひチェックしてください。

禁酒開始2か月くらいのころ

このころから「抜け毛」が気にならなくなりました

っていうか忘れてました髪の毛のこと。

禁酒が少し起動にのってきて、他にやりたいこともするようになったからだと思います。

読書の時間がものすごく増えたんですよね。

たまに運動するようになったりしてたので「ストレス」もだいぶ解消されていたと思います

やっぱり髪に「ストレス」はかなり影響していると実感。

あと睡眠。

それまでは夜中に起きることも結構あったのですが、

気が付いた時には「ゆっくり眠れる」ようになっていたので、「抜け毛」も減ってきたんだと思います。

ストレス解消と睡眠の質の向上は「育毛」、「発毛」に効果的です。

禁酒から3か月~4か月くらいのころ

まったく何も変化なし。

ヘアサイクルなども考えると3か月目くらいから何か変化出るかなって思ってました。

全然なにも感じなかったです。

ごめんなさい。鈍感で。

その他の変化としては、

禁酒も3か月達成できたので少しよさげなシャンプーに変更しました。

僕がいま使っているよさげなシャンプーは「【男性にも!】haruシャンプーはメンズにもおすすめ!その理由を5つ紹介してみた!」こちらの記事で紹介してます。

※お酒飲んで髪に悪いことしているのにシャンプー変えても無駄だと思っていたので。

それまでは大したシャンプーは使っていませんでした。

これも後の変化に効果を与えたのかもしれません。

禁酒から3か月についてはこちらの記事でご紹介しています

>禁酒開始から3か月突破体調の変化や効果メリットについて

禁酒6か月~1年くらいのころ

禁酒6か月~1年くらいのころ

きました。

多分6か月を超えたある朝。

いつも通りにワックスでセットしていた時でした。

なんかいつもより「髪の毛が立ち上がる」なと。

ワックスの量を多くしたわけでもなんでもなかったのでその日は気のせいだと思いました。

でもその後も何日かそんな日があって、確信したんですよ。

あれっ?俺の髪なんかゴワゴワしてる」って。

それまでお気に入りだったワックスのセット力が強すぎて、少し弱いものに変えるくらい変わりました。

そのくらい僕の細い髪に「ハリ・コシ」が出たってことです。

禁酒してはじめて効果を感じました。

発毛の感じられなかったけど、育毛の効果は感じられるという結果になりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は禁酒をしても「発毛」は難しいということについて紹介しました。

  • お酒が原因の「薄毛」ではない人
  • AGAなどが「薄毛」の原因となっている人

残念ですけどこのような人は「禁酒」をしても「発毛」の効果はないと思います。

だだし、僕のように「育毛」の効果を感じたり、中には「発毛」などの効果が出る方もいると思うのであきらめないで「禁酒」してほしいです。

髪の毛は禁酒だけでなく食事や運動なども含めてトータルでのケアが大切だと思います。

髪のことだけでなく、禁酒はあなたの体にとって最高のプレゼントになると思うのでぜひ実践してほしいです。

あなたが健康になって「髪もフサフサ」になることをお祈りしています。

現場からは以上です。

禁酒にオススメなアイテムについてご紹介しています

>禁酒にオススメ!これで禁酒期間が伸ばせる!?使えるアイテムを紹介してみた

禁酒にオススメ!これで禁酒期間が伸ばせる!?今すぐ使えるお役立ちアイテムを紹介しています。

\ Amazonで83%が高評価の「育毛剤」 /

お酒は罠です、読んで知れば辞められます
\ 習慣が変わる=「人生が変わる」 /
“成功者”には共通する思考や行動のパターンがあります

シェアする

フォローする

スポンサーリンク