楽天証券の使い方!便利な自動入出金(スイープ)について勘違いしていた問題

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

楽天証券の使い方!便利な自動入出金(スイープ)について勘違いしていた問題

楽天証券が「イマイチ」使い切れていない(@zinbuka)けいです。

楽天経済圏」に突入しはじめてから開設した楽天証券口座。

だいぶポイントも効率よく貯められるようになってきました。

 楽天経済圏とは、楽天が提供する多種多様なサービスで構成されている、経済圏のことだ。大手ECサイトの楽天市場、そして楽天カードや電子マネー、銀行など、楽天のサービスは多種多様。利用者は、これらのサービス群を利用することで、「楽天ポイント」を効率よくためることが可能だ。また、楽天側はサービス同士の相乗効果を享受することができる。

出典:日経ビジネス電子版より

「口座の管理」・「株式の購入」や「投信積立」の設定などについて画面の操作にもだいぶ慣れました。

※そのつもりでおりました。

ある程度「投資したい銘柄」なども選定できたので投資資金を楽天証券に入金。

さあ「楽天証券」で投資生活のスタートだ!と意気込んでいたのですが、

翌日には返金されてお金が戻ってくるという怪事件が発生。

どうやら楽天証券の入出金方法、自動入出金(スイープ)が悪さをしているようです。

※失礼いたしました、楽天証券が悪いワケではありません。

楽天の自動スイープは正しく理解して使わないと積立投資などを上手く行えない可能性があるのでしっかり確認することが必要。

僕と同じような方がいるかもしれないと思ったので「楽天の自動スイープ」についてご紹介していこうと思います。

僕のような人が一人でも救われますように。

スポンサーリンク

楽天証券の自動スイープってどんなサービス

楽天証券の便利な入出金方法 自動入出金(スイープ)って?

基本的なところから、「楽天証券の自動スイープ」ってどんなサービスなのか確認。

自動入出金(スイープ)とは、楽天証券と楽天銀行とが連携した資金決済サービスのこと。

■自動入金(スイープ)楽天証券での買い注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を「自動入金(スイープ)」することが可能となります。

■自動出金(スイープ)証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ「自動出金(スイープ)」されるので、資金をご自身で移す手間なく、優遇金利が適用されるようになります。

出典:「楽天証券公式ページより」

楽天銀行口座と楽天証券口座を持っている場合、「マネーブリッジ」に申し込みをすると「自動入金(スイープ)」が利用できるようになります。

マネーブリッジについては別の記事でご紹介しますが、楽天銀行口座と楽天証券口座を連携させるだけで楽天銀行口座の普通預金に「優遇金利」が適用される凄いサービスです。

楽天証券のマネーブリッジについてはこちらの記事で紹介しています。

>楽天銀行と楽天証券を連携する「マネーブリッジ」の威力がヤバい件

楽天銀行と楽天証券を連携する「マネーブリッジ」についてご紹介しています。お得な優遇金利が適応となってオススメです!

楽天証券の自動入出金(スイープ)

画像:「楽天証券公式ページより」

話を自動入(スイープ)に戻しますね。

簡単に言うと楽天証券への入金が「メッチャ」楽になってしかも手数料もかからない。

ズボラな僕のような人にとっては超便利なサービスです。

通常なら証券口座ログインして>残高確認して>残高足りないってなって>銀行ログインして>銀行から出勤手続きして>証券口座で残高確認して>買付 こんなに手間。

それが自動入金(スイープ)なら、証券口座ログイン>自動で資金移動>買付

これくらい簡単になります。

凄いですよね。これなら手間もなく株や投資信託をを購入することが出来ます。

出金だってもちろん自動。

楽天証券の自動入出金(スイープ)
画像:「楽天証券公式ページより」

自動で資金が楽天銀行に出金となり、すぐにATMで引き出すことが出来ます。

全く便利な世の中ですね。

これだけ自動で手間がかからないから、投資をはじめるハードルも下がるし気軽に株も買付できちゃいますよね。

1株からの「少額・分散」投資ができるネオモバイル証券についてこちらの記事で紹介しています。

【投資初心者】まだやってないの?「ネオモバ」 (SBIネオモバイル証券) をおすすめする3つの理由

投資初心者の方にオススメなサービス、「ネオモバ」 (SBIネオモバイル証券) についてご紹介しています。これから株式投資をはじめようとしている方はぜひチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

楽天証券の自動入出金(スイープ)について勘違いしていた

楽天証券の自動入出金(スイープ)について勘違いしていた

僕はSBI証券口座も保有して使用しています。

そっちではSBIネット銀行と連携していSBI証券のハイブリット預金に余剰資金を移動し、そこによけた資金から積立投信を毎月自動で積立ています。SBI証券もオススメなので機会があればこちらも別の記事でご紹介します。

そのSBI証券口座と同じように楽天証券も管理出来ると思っていたのです。

そんな僕は楽天証券のにログインして余剰資金をらくらく入金で楽天証券に入金。

楽天証券らくらく入金
画像:「楽天証券公式ページより」

楽天証券ログイン>「入出金・振替」>入金する>リアルタイム入金これで手数料無料で即時に証券口座に入金となります。

なんて便利なんだ。

そこでお試しに5.000円ほど入金しておくとこにしました。

ラクテンショウケンカブシキガイシャ (自動スイ-プ)

楽天銀行の入出金明細を確認したら即時で引き出せれて証券口座に入金されてました。

さあ、これから積立NISAで投資生活だ!」と安心して寝ます。

そして翌日、前日に楽天証券に入金したことも忘れてメールのチェックをしていると、何やら楽天銀行から入金のお知らせが。

お金が入ってくるのはもの凄くうれしいのですが・・

特に入金になる予定もなかったので怖くなって急いで銀行の入出金明細を確認。

楽天証券の自動入出金(スイープ)お金が戻ってくる

ラクテンショウケンカブシキガイシャ (自動スイ-プ)・・

えっ!お金戻って来てますけど・・・

そうです、私てっきり勘違いしておりました。

証券口座に余剰資金を入れておいたらそこから自動で積立購入出来ると思ってました。

しかし、出金についての注意事項をきちんと読み返すと。

楽天証券の自動入出金(スイープ)
画像:「楽天証券公式ページより」

楽天銀行から買付資金を自動で移動しますが、全額を移動してしまったままだと毎月の支払などが設定されている場合に銀行で残高不足となります。

その為夜間に証券口座から自動で出金される仕組みとなっているようです。

もちろん全額移動したりしないように、また証券口座に残高を残すように設定することが可能です。

楽天証券の自動入出金(スイープ)

設定していた時なんとなく流してましたね。そういう設定だったのね・・・

もっとしっかり確認しないとダメですね。

スポンサーリンク

まとめ

はじめて証券口座を開設したりすると、慣れてないし難しい感じがして操作に困ることもあります。

便利なサービスでも注意事項をよく確認しないで利用すると僕のような事件を起こしてしまいますよ・・・

あれ?翌日に楽天証券に自動スイープ で移動したお金が戻ってきたとならない為には、

※必ずチェック

  • 楽天証券の自動スイープは毎日夜間に自動出金(楽天の銀行口座に戻る)
  • 資金をとどめておきたい場合は楽天銀行・楽天証券に残したい金額をあらかじめ設定しておく

よく読んでしっかり注意してやって行きましょう!

※投資についてもしっかり勉強しましょう!

現場からは以上です。

投資初心者の僕が勉強のために読んだおすすめ書籍はこちら

株の本といったらZAI図解も多くて分かりやすい/

インデックス投資を始めるならこの1冊/

created by Rinker
¥1,650 (2021/06/13 13:24:33時点 Amazon調べ-詳細)

難しいことが嫌いな方はこちら/

シェアする

フォローする

スポンサーリンク