全くお金が貯まらないあなたが無意識で呼吸する様に貯金出来る体質に変わる方法

シェアする

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

全くお金が貯まらないあなたが無意識で呼吸する様に貯金出来る体質に変わる方法

浪費癖と酒癖が非常に悪かった為、結婚するまでほとんど貯金がなかった(@zinbuka)けいです。※リアルで怖い・・

最近の子は堅実だし、投資なんかも早くからはじめていて本当に尊敬しかないです。昔の自分に教えてやりたいな・・

恥ずかしながら僕は結婚するまでほとんど貯金がありませんでした。むしろ若干借金があったくらいです。200万前後(本当にお恥ずかしい)

欲しい服買って、仲間と酒を飲んでいればいいと思っていました。(結婚もあきらめてました)

給料が入っても支払をして酒を飲んだら月の中ごろには「スッカラカン」になっていたこともあります。あまりにもお金がなくてキャッシングで生活していた時期もあります。

そんな僕が結婚を機に一気に貯金体質に変わり、ふくらんでいた借金を全て返済して貯金を増やした方法について記事にしたいと思います。

世間一般の貯金方法や理論ではありません。難しこと、手間のかかること得意でないです実践していません。

全く貯金が0(ゼロ)状態から100万円くらいにしていくのが目標です。

※会社に財形貯蓄などの制度が整っている場合は真っ先にそれを使って下さい。

スポンサーリンク

貯金がどうのと考える前に毎日の生活を見直す

貯金がどうのと考える前に毎日の生活を見直す

この記事を読んでいただいているということは、何かきっかけがあってお金がないと悩んだり将来が不安で貯金を増やしたいと思ったりしているのではないでしょうか。

そのように考えて検索してこの記事にたどりついている、あなた

本当に貯金がありませんね」(笑)

安心して下さい。僕も数年前までは同じ状況でした。むしろ借金もあったので貯金どころかマイナス人生でしたから。

貯金がないあなたはまず第一に毎日の生活を見直すことからはじめましょう。

ここで一つ目のポイント、まず「貯金がどのうのこうの」考えないこと。

だって、今現在貯金がない、または少ない訳ですから。

それなのに今年中に〇〇万円を貯めたい!とか〇円節約して!投資して何とかで運用してとか考えるだけ無駄です。まずは現状を素直に認めることが大切です。

ポイント二つ目、考えるよりもまず行動しましょう!

ブルースリーですよ。考えるな感じろ!

考えるな、感じろ 映画「燃えよドラゴン」の中の台詞。

出典:ピクシブ百科事典より

僕がオススメしたいのは考え過ぎて悩まないこと。せっかく貯金をしたい、増やしたいと思っているのにその一歩が踏み出せなくなるからです。

あまり深く考えないで普段の行動を見直しましょう。

例えば、

  • 会社や学校の行き帰りに無駄にコンビニ寄ってないか
  • 毎日の昼食はどうしてるか
  • 友達や同僚と遊んだり飲みに行ったりする頻度は多くないか
  • スマートフォンの契約は高額なものでははいか?

こんな生活習慣を少し見直してみて自分がいくら位使っているのか、それは本当に必要な支出なのか判断するだけでも貯金生活がスタートできます。

必要がないと思うことは辞める、行かない、解約。最初に選択してしまえばもう悩むこともなくなります

変に高い目標や、無理な節約を始める前に毎日の生活少しずつ見直してみましょう。

スポンサーリンク

貯金する為に目的別に口座を用意する

貯金する為に目的別に口座を用意す

毎日の生活を見直して、無駄な支出を発見できるようになって少しずつ意識が貯金に向き始めた頃に自分が持っている銀行口座を確認しましょう。

ここでも難しい話はやめます。

  • 地方銀行や都市銀行
  • 信用金庫にネットバンク
  • もっていればなんでもいい

あなたが使いやすければそれでいいです。

通常預金の金利や、定期預金の利率等はある程度「貯金する力」が備わってきたと時に考えましょう。まずは貯金。息するように貯金。

ここでポイントにしたいのが、

毎月の支払いが引き落とされたりする口座と貯金口座は必ず分けること。

貯金が出来ない以前の僕は面倒だからと支払いも貯金もすべて一つの口座にまとめていました。お金の流れは把握しやすいのですが、貯金するには不向きです。

お金の流れが見えすぎることも貯金ができない原因の一つになります。

せっかく節約出来て残ったお金や前月からの貯金の残高を余裕があると考えてしまうからです。

余裕だと思うと気が緩んで使ってしまうんですよ。僕のような弱い人間は・・・

貯金をする口座は必ず別にすることを強くオススメします。

スポンサーリンク

本当に必要な金額よりも少しだけ多く資金移動する

毎月給料が振り込まれたら、目的別に作成した貯金用口座に出来る範囲で資金移動。

これで貯金作業完了。簡単です。

ただし必ずお給料が入ったらすぐに貯金用口座に資金を移動すること。

※残った分をとか、支払い等のしてからとか言っている人は貯まりませんよ。

次に月々の支払い等を行っている口座へ資金を移動します。

ここでポイント、

支払い額とピッタリの金額を移動しないこと!

これだけです。

例えば支払いが

  • 3580円なら4000円
  • 5200円なら6000円

上記の様に本当に必要な金額よりも少し多く資金移動をして下さい。

支払いの為の資金移動はこれだけで完了です。

ちりつもでどんどんと貯金が膨らんでいきます。1回あたりは数百円と少額ですが支払いは毎月あるものだし年間で換算すると思っているより大きな金額になりますよ。

意識せずに無計画に貯金をスタートさせる

生活を見直す時にも説明しましたが、まずは何も考えない。

いくら貯金する!とか何円節約とか決めてしまわない。

人は目標を高く設定する傾向にあります。しかしそれが達成出来ないとヘコんで悩みます。

悩んでいると行動が鈍ります。

だから本当に楽な気持ちでスタートさせるのがコツです。

あれ、「貯金なんかしてたっけ?」くらいが丁度いいです。無意識に呼吸しているように貯金をしましょう。

  • 目標は特に決めない
  • 日々の生活を見直して無駄をなくす
  • 支払いと貯金の口座を完全に分ける
  • 支払いに必要な額よりも少し多く資金移動する
  • いつもい呼吸するように無意識に続ける

これだけで充分貯金が増えます。

スポンサーリンク

まとめ

全く貯金がない場合は、いきなり高い目標を設定するのではなく、普段の生活を改善したり

貯金用の口座を作って入金してほったらかしているぐらいが良いと思います。

最初に意識して行動した後は無意識にそれを続ける。また改善点があれば行動して修正して繰り返すだけ。とてもシンプルで簡単です。

バカにするかもしれませんが浪費家で借金もあった僕がこの方法を使って約1年間で約100万円程貯金することができました。

100万円が貯められるようになったら次のステージに進みましょう!

やってみるか、やってみないかは

あなた次第です。

現場からは以上です。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク