【拡散禁止】あおぞら銀行 (BANK支店) の金利がやばい件

PC目次上 広告リンク レスポンシブ

【拡散禁止】あおぞら銀行 (BANK支店) の金利がやばい件

突然ですがみなさん、「貯金」はしていますか?

「当たり前だろ!」と怒れてしまいそうですね。

現在の家計状況やこれからのライフプランに備えて、色々と考えながら貯金されていると思います。

でもその預入している銀行は大丈夫ですか。

大切な貯金の預け先、よく考えないで使っていませんか?

  • 昔からその銀行を使っている(惰性で利用)
  • ネットバンクならどこでも一緒でしょう
  • 定期預金に入れてるから金利も悪くない(本当に高金利なのか)

今のままの銀行を使用していると、「ものすごく損」してしまうかもしれません。

僕は少し前まで高金利だと思い「楽天銀行」に貯金をしていました。

でも色々と調べてみた結果「あおぞら銀行 (BANK支店)」を使うことにしました。

使うことにしたポイントは(意外と知らない人が多い)

あおぞら銀行 (BANK支店) のおすすめポイント

  • 普通預金で0.2%の高金利(業界No.1 税引後年0.159%※変動金利)
  • 全国のゆうちょ銀行ATMで入出金手数料が無料

その他にも特徴がありますが、僕はこの2択であおぞら銀行 (BANK支店)を貯金専用口座にすることに決めました。

しかもつい先日はじめての受取利息が入金。

その額に感動してしまいました。

今の銀行をなんとなく利用してしまっている方や、ある程度まとまった貯金があるけがどこの銀行に預けようか迷っているあなたにあおぞら銀行 (BANK支店)がおすすめです。

おすすめなポイントや注意点までご紹介していますのでぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

何気なく使っている銀行だと損をしてしまう2つの理由

何気なく使っている銀行だと損をしてしまう2つの理由

今使っている銀行ってどうして開設しましたか?

  1. 子どもの時に親が作ってくれた
  2. アルバイトや会社の給料を振り込んでもら為に必要だったから
  3. なんとなく近くに支店があったから
  4. 一応金利や手数料などを検討して開設

そんなり理由でいまの銀行を使っていませんか?

僕は2.3に該当して「ゆうちょ銀行」を長く使っていました。

ゆうちょ銀行は子供っちの幼稚園などの引き落としがあるため現在も利用しています。

しかし「貯蓄」の為には使っていません。

その後、「投資信託」や「個別株投資」などをやってきたいと思うようになり

「楽天銀行」、「住信SBIネット銀行」を開設。

基本的に「ゆうちょ銀行」・「楽天銀行」・「住信SBIネット銀行」で我が家は運営しておりました。※どれもおすすめの銀行です!

そこに「あおぞら銀行 (BANK支店)」が殴り込みをかけてきたわけです(笑)

どうしてあおぞら銀行なのか?

それは普通預金の金利、入出金の手数料を考えてです。

今の銀行は「超低金利」なので預けてもお金は増えない

今って本当に「低金利」ですよね。

僕も先日ゆうちょ銀行(子供の預金)の受取利子が数円だったのを見て愕然としていました

。(しかも金利とかよくないのにお子さんの預金をゆうちょにしてる人って多くないです?)

「貯金の原資が少ない」からだろって?

そうかもしれませんが・・ちょっと待ってください。

ゆうちょ銀行の通常貯金の金利 0.001%ですよ。

  • 100万円預け入れても年10円(税引前)
  • 1000万円でも年100円(税引前)

1年間100万円預け入れしても10円。

そこから税金引かれたらいくら・・

これじゃ預金でお金は増えませんよね。

ここで僕が使っている3つの銀行を比較(通常貯金のみ)

2021/02/23時点

銀行名通常金利(税引前)備考
ゆうちょ銀行0.001%※10万円未満/10万円以 同じ条件
楽天銀行0.02%※特に金額の縛り表記なし
住信SBI0.001%※特に金額の縛り表記なし

※各銀行で「定期預金」「預入金額」「各種連携サービス」などの条件によって金利がこなるので今回は割愛しました。

ぱっと見ていただいただけでわかると思うのですが通常金利の高さ「楽天銀行」ダントツです。

ゆうちょ銀行、住信SBIと比較すると約20倍の高金利。

ここに魅かれて僕も少し前まで「楽天銀行」で貯金していました。

マネーブリッジも使っているのでもう少しプラスになって0.10%(税引前)でした。

楽天のマネーブリッジについてはこちらの記事で紹介しています。

>楽天銀行と楽天証券を連携する「マネーブリッジ」の威力がヤバい件

楽天銀行と楽天証券を連携する「マネーブリッジ」についてご紹介しています。お得な優遇金利が適応となってオススメです!

それでも0.10%。

でも100万円で年1.000円(税引前)の利息がつくことになります。

何も考えずに銀行を利用しているとこれだけの差が生まれるわけです。

金利は大切ですよね。

ATMの設置状況や各種定数料を甘く見ている

銀行の各種手数料。

結構かかるんですが気にしていますか?

  • 振り込みなどにかかる手数料
  • ATMから出金するための手数料

1回の額が大きくないので見逃しがち。

でも振り込みや出金などは何回もおこうなので、年間で考えると「結構大きな金額」になります。

これってだた引かれるだけなので無駄ですよね。

各銀行から出金の手数料を比較したいと思います。

2021/02/23時点

銀行名ATM利用手数料備考
ゆうちょ銀行無料平日/土曜日 /日曜日/休日いつでも 入出金無料
楽天銀行220円~275円利用するATMによって異なる。利用条件によって無料回数あり 入金の場合でも手数料発生 金額によって変動
住信SBI110円利用しているランクによって無料回数あり 入金には手数料がかからない

※振込手数料はもっと詳細に違いがあるので今回は割愛。調べてみてくださいね結構差があります。

ここではゆうちょ銀行が圧倒的に有利です。

終日手数料がかかりません。しかもゆうちょのATMは全国的にも台数が多いのでとても便利です。

次に住信SBI。

手数料は必要ですが1回あたりの金額が安く良心的。セブン銀行で使えるのも便利。

利用ランクによって出金の無料回数もあります。

ランクアップの条件が低いものもあるので信SBIのサービスを利用して数回無料にすることが出来ます

最後に楽天銀行。

セブン銀行やイオン銀行のATMが利用できるが手数料高い。

もちろん楽天も預けている金額や「ハッピープログラム」という条件で無料にすることも出来ますがそこそこハードル高いです。

しかも楽天銀行の場合、無料回数がない場合は出金だけでなく入金するにも手数料がかかります。(3万円以上入金するなら無料)※これ本当に注意してください!

例えばゆうちょ銀行で月に1回出金しても1年間無料で利用できます。

楽天銀行で無料回数がない場合同じことを1年間行うと(1回の手数料220円として×12回)2.640円もかかります。

そんなに手数料払ったら、さっき計算した楽天銀行の利息(100万で1.000円)なんて吹っ飛びます。

手数料を甘く見てはいけません。

スポンサーリンク

あおぞら銀行 (BANK支店)をおすすめする2つの理由

あおぞら銀行 (BANK支店)をおすすめする2つの理由

画像:あおぞら銀行 (BANK支店) 公式ページより

あおぞら銀行 (BANK支店)を僕がみなさんにおすすめしたい理由。

普通預金の0.2%金利です。

銀行ATMで入出金手数料が無料。

上記の理由からです。

あおぞら銀行 (BANK支店) の金利がやばい

あおぞら銀行 (BANK支店) の金利がやばい

画像:あおぞら銀行 (BANK支店) 公式ページより

あおぞら銀行 (BANK支店)のホームページでは

普通預金の金利、業界No.1と紹介されています。※2021年2月1日現在 変動金利

この金利、本当にやばいです。

さっきまでの例で計算すると100万円で2.000円(税引前)

すごくないですか?

他の銀行で0.001%で10円とかだったものが0.2%で2.000円(税引前だけど1.990円もの差が!)

しかもこれ「普通預金」です。

定期預金のような一定期間のしばりなどもなし。いつでも出し入れ自由。

面倒なことが一切ないのもポイント。

本当にやばい、あおぞら銀行 (BANK支店)。

黙って預けているだけでこの差が生まれるわけです。

知らないのは本当に損です。(情報は命です)

銀行ATMで入出金手数料が無料

銀行ATMで入出金手数料が無料

これがまた業界最高水準。

さっき話した「ゆうちょ銀行」と提携しています。

ゆうちょ銀行、入出金無料=あおぞら銀行 (BANK支店) 、ゆうちょ銀行ATM利用出来て入出金無料

全国にある「ゆうちょ銀行ATM」がつかえる

しかも

  • 入金している残高やサービス利用などの基準なし
  • 何回利用しても手数料は無料

その他の銀行のようにサービスの縛り、ランクの上限などの面倒なものが一切ないのが好き。

しかもたくさんある「ゆうちょ銀行ATM」が使えるから本当に便利。(今なんてファミマにもゆうちょ銀行の専用ATMありますからね!)

その他あおぞら銀行 (BANK支店)のメリット

その他にもメリットがたくさん

  • Visaデビットのご利用額に応じてキャッシュバック
  • 知らないうちに貯金できるBANK™ The Savings

などがあります。

Visaデビットカードをよく利用されるなら全国のコンビニや病院、スーパーなどで使えて最大1%のキャッシュバックがあります。

あおぞら銀行 (BANK支店)のアプリを使って「BANK™ The Savings」を設定すると、Visaデビット機能つきキャッシュカードでお買い物をしながら、使った金額の一定割合を自動的に貯金することが出来ちゃいます。

気が付かない間に貯金できる面白いサービスです。

こんなに充実していてあおぞら銀行 (BANK支店)を使わない人っているんですかね。

口座開設しないなんて絶対に損してると思いますよ。

あおぞら銀行 (BANK支店)のデメリット

そんなにすばらしいと思っているあおぞら銀行 (BANK支店)ですが注意して欲しいことがあります。

  • ネットバンクなので通帳がない
  • 有人店舗少ない 問い合わせは基本ネット/電話
  • 高金利も変動金利を採用しているので0.2%が必ず保証されているものではない
  • 振込手数料が他行あて157円、無料にも出来るが少しハードルが高い

あおぞら銀行 (BANK支店)には通帳がない

その他のネットバンクもそうですが、あおぞら銀行 (BANK支店)支店にも通帳がありません。

すべてスマホのアプリで管理できるようになっているので、スマホをあまり使わないご年配方やどうしても通帳で管理されたい方には向かないかもれません。

逆にアプリですべて管理出来てしまうので若い方にはおすすめです。

※アプリはシンプルで使いやすいですよ!

有人店舗がすくないので直接相談などは出来ない

通帳同様に有人店舗数も少ないので、直接窓口で相談されたりしたい方には物足りないかもしれません。

自慢の高金利も変動金利

僕がもっともおすすめしているあおぞら銀行 (BANK支店)の高金利。

この金利、「変動金利」が採用されています。

今のところ急に金利が変更になることはないと思いますが、必ずしも0.2%が保証されているものではないので注意してください。

振込手数料を無料化するハードルが高い

条件も満たしていない場合は他行あて157円の振り込み手数料をがかかります。(同行間は無料)

この辺は高くも安くもないちょうど中間的な金額だと思います。

一応、あおぞら銀行 (BANK支店)でも振り込み手数料を最大で3回無料できます。

しかしそのハードルが高い。

  • あおぞら銀行 (BANK支店)に500万円以上に入金
  • 当月にVisaデビットを1回以上利用
  • 両方ともに満たしている場合

500万円以上口座に入金してあれば2回無料。当月にVisaデビットを1回以上利用で1回。

両方満たしていれば3回振込手数料が無料になります。

資金に余裕がある方は該当する方もいるかもしれませんね。

ちなみに僕は貯金専用の口座と考えているので振込手数料についてはそんなに気にしていません。

あおぞら銀行 (BANK支店)を開設する時の注意

あおぞら銀行 (BANK支店)を開設する時の注意

あおぞら銀行 (BANK支店)を開設する時に注意して欲しいことがあります。

GMOあおぞらネット銀行は別物

GMOあおぞらネット銀行と勘違いして開設しないこと

GMOあおぞらネット銀行は「あおぞら銀行」と「GMOインターネットグループ」の共同でやっている全く別のネット銀行。

間違ってGMOあおぞらネット銀行を開設してしまう人がいるみたいなのでよくチェックして下さい。

あおぞら銀行 (有人店舗)とあおぞら銀行 (BANK支店)は別物

きちんとあおぞら銀行 までたどり着いても安心してはいけません。

あおぞら銀行には(有人店舗)と(BANK支店)の2つがあります。

(有人店舗)では外貨預金や保険などを取り扱っています。そのようなサービスも利用したい方はこちらを開設。

僕のように高金利が目的の場合は必ず(BANK支店)を開設してください。

※普通預金の高金利はBANK支店のみの取り扱いのようです。

運転免許があればアプリから口座開設が可能で間違える心配もありません。

開設するときは充分注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はあおぞら銀行 (BANK支店) の金利がやばい件についてご紹介しました。

貯金専用口座」にするにはかなりおすすめだと思っています。

あおぞら銀行 (BANK支店) がおすすめな理由

  • 業界No1普通預金の0.2%の高金利(変動金利/税引前)
  • 銀行ATMで入出金手数料が無料(ゆうちょ銀行ATM利用可能)
  • アプリですべて管理可能

貯金を預け入れる口座に迷っている方はぜひあおぞら銀行 (BANK支店) を検討してみてください。

金利だけでは満足できない方はこちらの記事をチェック

>【投資初心者】まだやってないの?「ネオモバ」 (SBIネオモバイル証券) をおすすめする3つの理由!

投資初心者の方にオススメなサービス、「ネオモバ」 (SBIネオモバイル証券) についてご紹介しています。これから株式投資をはじめようとしている方はぜひチェックしてみて下さい。

\ 「定期預金」、「源泉徴収」、「株」についていまいち分からない /

子どもでもわかるわかりやすさ
created by Rinker
¥1,158 (2021/04/10 12:56:03時点 Amazon調べ-詳細)

\ 中田敦彦さんのYouTube大学でも紹介 /

一生お金に困らない「5つの力」の基本
created by Rinker
¥1,089 (2021/04/11 01:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

\今なら無料のオンライン講座!投資の達人講座/



シェアする

フォローする

スポンサーリンク